どさん子道

どさん子道

購買のお仕事とは…なんて偉そうな事は言えませんが、少し気持ちを吐露します

カテゴリー:紹介いろいろ 2018.12.5更新 NEW

皆さま、こんにちは。MD・商品開発部の濱田と申します。

 

夏から各部署持ち回りで始めたブログも私で14番目となりました。
まだまだ先だから…なんて夏休みの宿題さながらの感覚でいましたが、ついにやって参りました。
過去ブログのPV数(閲覧数)なんかも社内で共有されている関係で、旬なキーワードを盛りだくさんでいこうかと姑息な手段も考えましたが、今日はまじめに私の業務について書いていきたいと思います(笑)

 

MDとは『マーチャンダイジング』の略称で、私の部署では『適正な商品を、適正な場所に、適正な時期に、 適正な数量を、適正な価格で、仕入と調達を行い納める』という、主に購買部門の業務。
それと、飲食では肝になるマーケティングや商品開発業務を行っております。
商品開発においては次週担当のブログ(フライングですが)を期待して頂いて、今日は私が主としている購買のお話をしていきたいと思います。

 

業務を聞かれた時に『購買』をしていると言っても伝わらない事も多く「えっ、購売部で働いてるんですか??」と聞かれた事も数多くあります…。大学や病院などの売店の事でしょうね、たぶん…。
それも立派なお仕事ですが、私の業務は少々違います。実際はメーカー様や商社様、生産者様や物流会社様など事業部として「物やことを購入する」際には、ほぼ窓口になります。

 

商品内容や仕入価格などの諸条件をお取引先様と交渉し、仕入や調達をさせて頂くという事ですね。
しかしながらこのご時世、外的要因も含め「良いものを安価で仕入れる」事が難しくなっており、お取引先との交渉も難しくなってきています。ものづくりをされている方々もどこからか物を購入している訳ですから当然です。
だからと言って私達が何も考えず、何も勉強せず、何も感じずに仕入をしていたら、商品の質は落ち、らーめんの価格も上がってしまいます。これはいけませんから、お取引先様とは様々な手法を協議し、ご協力も頂きながら、良いものを安価で仕入させて頂いている訳です(お取引先の皆様いつもありがとうございます)
日本では裏方感が強い業務ですが、欧米では企業の中枢部署として活躍される方も多い重要な部署です。

 

私は20年近く、飲食の現場で働いておりました。店舗で1万円の利益を作ることは本当に大変です。
しかし、私の業務はお取引先様との良好な関係は大前提ですが、売って頂いている事に感謝しながらもしっかり交渉させて頂く事で、時に店舗では考えられないインパクトを残す事も可能ですし、それを求められる業務でもあります。
極端な例ですが、同品質の商品を1万円安く仕入れる事が出来れば、お客様に少しでも還元する事が出来ますし、社内的なところでは、1シフト分をアルバイトさんに入って頂き、店長のお休みが取り易くなる事もあるかも知れません。
店舗勤務が長かったからこそ、しっかりとバックアップして、良い状態で運営して欲しい気持ちが強いです。

 

お客様にご納得頂ける商品を提供をさせて頂く為にも、この業務に誇りをもって取り組んで行きたいと思っています。

 

後半は若干かたい感じになってしまいましたが、次回は前もってスケジュールを確認し、少々ゆるいお話も織り交ぜながら、PV数をアップさせる方向にシフトさせて頂きます(笑)
写真もなく、読みづらい点もあったかも知れませんが、お読み頂いた皆さまありがとうございました!!


昭和36年創業
お客様と共に歩んできた50年、そして次の50年へ
「札幌ラーメンどさん子」
世界のどさん子」への挑戦を進めます

1961年の創業後、ラーメンチェーンとして日本全国のお客様に味噌ラーメンを提供させて頂いてきました。
おかげさまで50年続いたどさん子ブランドの「次の50年」を目指し、世界への挑戦を続けていくことで、
お客様の笑顔そしてラーメン業界の活性化を担うべく、私たちは今日も一杯のラーメンに心を込めてご提供いたします。

その次の50年へ REBRAND PROJECT

どさん子ソーシャルテレビ

  • facebook
  • twitter

twitter

TOPへ戻る

新規FC加盟店様募集