どさん子道

どさん子道

どさん子のちょっと前。by青池啓忠

カテゴリー:ブログ 2018.11.14更新 

こんにちは。どさん子の青池です。
先日、テレビの取材があったために昔の記事や写真を探していたら、
懐かしい古い写真が見つかりました。

 

おそらく、1963年ころのどさん子の前身となる、「餃子飯店つたや」の写真です。
息子の私もまだ生まれていない頃のものです。

 

 

ここから、どさん子は始まりました。
父が自分の人生をかけて始めた店が、ここに凝縮されています。

白黒の写真。服装や扉の感じがノスタルジックな雰囲気が出てます。
多分、写真は創業者の青池保と、あとは誰でしょうか…

メニューと何の写真でしょう?電話帳の広告でしょうか?

 

カテゴリーの表記が「部」という言葉を使っていたり、
ラーメンや餃子が70円だったりと、時代を感じます。

メニュー表には写真もありませんね。

 

店内の写真。

 

写ってるのは誰でしょうか?私の姉かもしれません。

 

1961年に創業してから、もう今年で57年。
半世紀も続いてきてると考えるとすごい事だと実感をしています。
こういう過去の積み上げで今があるということを改めて感じ、
ここから先も積み上げていき、50年後の人たちへ思いが届くように頑張ります。


昭和36年創業
お客様と共に歩んできた50年、そして次の50年へ
「札幌ラーメンどさん子」
世界のどさん子」への挑戦を進めます

1961年の創業後、ラーメンチェーンとして日本全国のお客様に味噌ラーメンを提供させて頂いてきました。
おかげさまで50年続いたどさん子ブランドの「次の50年」を目指し、世界への挑戦を続けていくことで、
お客様の笑顔そしてラーメン業界の活性化を担うべく、私たちは今日も一杯のラーメンに心を込めてご提供いたします。

その次の50年へ REBRAND PROJECT

どさん子ソーシャルテレビ

  • facebook
  • twitter

twitter

TOPへ戻る

新規FC加盟店様募集