どさん子道

どさん子道

陳麻飯?知ってますか?

カテゴリー:紹介いろいろ 2018.9.3更新 

初めまして、関東の直営店を担当させて頂いております原田と申します。
今回は最近密かにブームになりそうな気配のしている,「麻」「辣」についてお話しさせて頂けたらと思います。
突然ですが「麻」「辣」って何のことか知っていますか?

 

「麻」(マー)「辣」(ラー)って読むのですが、これは中華料理で主に用いられる言葉で、

 

「麻」は四川山椒の花椒(ホアジャオ)の痺れるような辛さ
「辣」はみなさんご存じ唐辛子の辛さを指しています。

 

そして今密かにブームを巻き起こしそうなのが「麻」の痺れるような辛さ!!
この痺れるような辛さを食べることを「マー活」なんて呼んで四川山椒を食べる人が増えているみたいなんです!!

 

ここでやっとタイトルのお話しです!!

 

陳麻飯。って知ってますか??

 

「陳麻家」というお店で提供している商品なのですが、
陳麻飯とは、熱々の四川伝統の旨辛麻婆豆腐と、
ご飯をカレーライスの様に盛り付けたものなんです!
この麻婆豆腐が四川山椒たっぷりでくせになるんです!!

 

一度食べたら、やめられない止まらない。
まるで「かっぱ○○せん」みたいな美味しさなんです!!

 

で、実は!!
そんな陳麻飯が食べられる「陳麻家」が何を隠そう僕の担当なんです!!!
この「陳麻家」は2001年に本当に美味しい四川中華料理を,
安価でスピーディーに食べてもらおうと五反田に開業し、
現在は東京・大阪を中心に加盟店が20店舗程あるブランドなんです!!

 

5月には品川シーサイドに直営店をオープンし現在営業しております。
是非近くにお立ち寄りの際はお越しください:)
っとお店の宣伝もしつつ書かせて頂きました。

 

今回はこの「陳麻飯」の魅力とマー活が流行っていることをお伝えさせて頂きました。
陳麻飯の写真ものせるので見てください!!

 

次回はどんな面白い話が更新されるか楽しみにしていてください!!


昭和36年創業
お客様と共に歩んできた50年、そして次の50年へ
「札幌ラーメンどさん子」
世界のどさん子」への挑戦を進めます

1961年の創業後、ラーメンチェーンとして日本全国のお客様に味噌ラーメンを提供させて頂いてきました。
おかげさまで50年続いたどさん子ブランドの「次の50年」を目指し、世界への挑戦を続けていくことで、
お客様の笑顔そしてラーメン業界の活性化を担うべく、私たちは今日も一杯のラーメンに心を込めてご提供いたします。

その次の50年へ REBRAND PROJECT

どさん子ソーシャルテレビ

  • facebook
  • twitter

twitter

TOPへ戻る

新規FC加盟店様募集